「ポテンツァってどんな効果があるの?」

「効果はどのくらい続くの?」

このようにお悩みの方もいるでしょう。

ポテンツァはマイクロニードルという極細の針を皮膚に挿入し、高周波を照射する施術です。

肝斑や毛穴の開き、顔の赤み、クレーターなどさまざまな悩みに効果が期待できます

今回はポテンツァの効果や持続期間、施術回数の目安を解説します。ポテンツァを受けるかどうか迷っている方は、ぜひ参考にしてください。

ポテンツァの主な効果

ポテンツァ

ポテンツァとはマイクロニードルを皮膚に挿入すると同時に、高周波RF(ラジオ波)を照射する施術です

また、機器には肌内部に薬液を注入する「ドラッグデリバリー」というシステムが搭載されています。

マイクロニードルによる創傷治癒と高周波RFによる美肌成分の生成、さらに薬剤によって以下のような効果が得られます。

  • 肝斑改善
  • 開き毛穴・たるみ毛穴の改善
  • 赤みの改善
  • ニキビ跡・クレーター改善

それぞれの効果について、詳しく解説します。

肝斑改善

ポテンツァでは高周波RFを照射することで、肝斑の原因となるメラニンの生成を抑える効果があります

またマイクロニードルと呼ばれる極細の針を皮膚に挿入することで、新しい細胞の生成が促進されるため、色素沈着が薄くなっていきます。

ただし肝斑改善の効果を持続させるには、定期的に施術を受けることが必要です。

開き毛穴・たるみ毛穴の改善

ポテンツァでは、RF照射によって美肌成分であるコラーゲンやエラスチンの生成が促進されます。

美肌成分が増え肌にハリや弾力が生まれることで、開き毛穴やたるみ毛穴が改善します

赤みの改善

ポテンツァはRFによって毛細血管の新生を防ぎ、血管を収縮させることで肌の赤みを抑える効果があります

顔の赤みの原因は諸説ありますが、炎症によって毛細血管が増殖することが原因の一つだといわれています。毛細血管が皮膚から透けて見えることで、顔の赤みが起こるのです。

毛細血管が減り、既にある血管が収縮すれば皮膚から血管が透けにくくなるため、顔の赤みが改善します。

ニキビ跡・クレーター改善

ポテンツァには創傷治癒を促し、肌のターンオーバーを正常化する効果があります。

新しく健康な肌になることで、徐々にニキビ跡やクレーターが改善していきます

またRFによって肌が引き締まるため、ニキビ跡やクレーターなどの肌の凹凸が目立ちにくくなるのです。

ポテンツァには皮脂分泌を抑える効果もあり、新たなニキビを予防する効果も期待されます。

以下の動画では、ポテンツァの施術風景を公開しています。どのような施術か気になる方は、ぜひご覧ください。

公式LINEはこちら

ポテンツァは効果がないという噂は本当?

「ポテンツァは効果がない」という声が聞かれますが、その理由として以下のことが考えられます。

  • 効果がまだ現れていない
  • 時間が経って効果が薄れている

ポテンツァは1回目の施術でも十分効果を感じられる施術です。ダウンタイムが終了した方の多くが「肌がきれいになった」と感じるでしょう。

しかしコラーゲンが生成されたり、肌のターンオーバーが正常化されたりするには2〜4週間ほど時間がかかります。

肝斑や肌の凹凸にお悩みの場合は、施術直後は効果がないと感じるかもしれません。

また、ポテンツァは施術者によって効果が変わる施術である点にも注意が必要です。詳しくは以下の動画をご覧ください。

ポテンツァの効果はいつからいつまで持続する?目安は1〜3ヶ月くらい

個人差や使用するチップによって差はありますが、ポテンツァの効果は1回の施術で1〜3ヶ月ほど持続します。

施術回数を重ねるごとに効果が持続しやすくなり、3〜5回施術を受けると約1年効果が続くといわれています

効果を実感するタイミングは症状によっても異なりますが、2〜4週間後から徐々に効果を感じ始めるでしょう。

肌のターンオーバーが整う約1ヶ月後が最も効果を感じやすいです。

ポテンツァの効果を十分に実感するには何回受ける必要がある?1ヶ月に1回の頻度で受けることが理想

目的や悩みにもよりますが、ポテンツァの効果を十分に実感するにはおよそ1ヶ月に1回は施術を受けるのがおすすめです

3回以上施術を受けると、しっかり効果を実感できます。

症状や悩み別の目安頻度は、以下の通りです。

目安頻度
肝斑2週間〜1ヶ月に1回
開き毛穴・たるみ毛穴1〜1ヶ月半に1回
赤み1〜1ヶ月半に1回
ニキビ跡・クレーター1〜2ヶ月に1回

症状の程度にもよるため、クリニックと相談して自分に合った頻度で施術を受けましょう。

ポテンツァの効果はチップによって変わる

ポテンツァのチップ

ポテンツァには、以下のようなチップがあります。

  • ポンピングチップ
  • ダイヤモンドチップ
  • 1ニードルチップ

チップによって得られる効果は変わります。それぞれ詳しく解説します。

ポンピングチップ

ポンピングチップは高周波の照射に加えて、ドラッグデリバリーシステムがあるチップです

肌に挿入した針を抜くタイミングで薬剤を注入するため、肌の内部に薬剤が浸透します。

薬剤が肌内部に均一に浸透することで、薬剤の効果を感じやすくなります。

ダイヤモンドチップ

ダイヤモンドチップは高周波を照射して肌を引き締めたり、コラーゲンの生成を促進したりする効果があります。

シワやたるみの改善、毛穴の改善に効果が高いチップです。

他のチップとは異なり針がないため施術中の痛みや、ダウンタイムがほとんどありません

痛みが不安な方やダウンタイムの腫れ・赤みが気になる方におすすめです。

1ニードルチップ

1ニードルチップはニキビ治療に特化したチップです。1本の針に高周波エネルギーを集中させ、ピンポイントで皮脂腺を破壊できます。

皮脂腺を破壊することでニキビの根本原因が改善され、再発を繰り返さなくなります

またピンポイントでエネルギーを加えるため、肌表面の炎症が起こりにくいのもメリットです。

以下の動画では、チップを含めたポテンツァのカスタマイズについて紹介しています。こちらも合わせてご覧ください。

【写真で効果を確認】ポテンツァを受けた人のビフォーアフター

当院でポテンツァを受けた方の症例を紹介します。

症例1:肝斑改善

ポテンツァを受けた方の症例1
治療内容ポテンツァ
治療回数1回
治療期間1ヶ月
費用39,600円(税込)
※自由診療
リスク・副作用赤み、熱感、腫れ、痛み、かさぶた
色素沈着、ニキビ、毛のう炎

症例2:開き毛穴・たるみ毛穴改善

ポテンツァを受けた方の症例2
治療内容ポテンツァ
治療回数3回
治療期間2ヶ月程度
費用178,200円(税込)
※自由診療
リスク・副作用赤み、熱感、腫れ、痛み、かさぶた
色素沈着、ニキビ、毛のう炎

症例3:赤みの改善

ポテンツァを受けた方の症例3
治療内容ポテンツァ
治療回数1回
治療期間1ヶ月
費用133,650円(税込)
※自由診療
リスク・副作用赤み、熱感、腫れ、痛み、かさぶた
色素沈着、ニキビ、毛のう炎

症例4:ニキビ跡・クレーター改善

ポテンツァを受けた方の症例4
治療内容ポテンツァ
治療回数3回
治療期間3ヶ月程度
費用190,080円(税込)
※自由診療
リスク・副作用赤み、熱感、腫れ、痛み、かさぶた
色素沈着、ニキビ、毛のう炎

以下の動画でもポテンツァの症例を紹介しているので、合わせてご覧ください。

公式LINEはこちら

ポテンツァに関するよくある質問

ポテンツァに関するよくある質問をまとめました。

Q.ポテンツァの効果は永久に持続しますか?

ポテンツァの効果は永久ではありません1回の施術で1〜3ヶ月ほど効果が持続します。

回数を重ねるほど持続期間が長くなり、3〜5回の施術で約1年ほど効果が続くといわれています。

Q.クレーターを治したい場合、ポテンツァを何回くらい受ければいいですか?

個人差はありますが、クレーターを治したい場合の施術回数は4〜5回ほどが目安です。

クレーターが深くなるほど、より多くの回数が必要になります。

Q.ポテンツァが合わない人、やめた方がいい人はどんな人ですか?

アトピーやケロイドなど、皮膚が弱い方はポテンツァはやめたほうが良いでしょう

ポテンツァは皮膚に負担をかけることで、美肌効果が得られる施術です。肌が弱い方は受けたダメージを上手く修復できず、かえって肌トラブルが悪化するおそれもあります。

Q.ポテンツァで毛穴が悪化することはありますか?

ポテンツァで毛穴の開きが悪化する可能性は低いです。

ポテンツァは肌のターンオーバーを整え、コラーゲン生成を促すことで肌を引き締めます。毛穴の開きを改善する効果もあるため、毛穴でお悩みの方にはポテンツァがおすすめです。

まとめ

ポテンツァは、マイクロニードルを肌に挿入してRFを照射する治療です。創傷治癒によって肌のターンオーバーを整える効果や、美肌成分であるコラーゲンやエラスチンの生成を促す効果が期待できます。

肝斑や毛穴の開き、肌の赤み、クレーターでお悩みの方はぜひポテンツァを受けてみましょう。

なおポテンツァは、施術者の技術によって効果が変化する施術です。

当院では美容看護師歴4年以上の看護師のみを採用しているため、安心して施術を受けられます

公式LINEはこちら