「40代にさしかかり肌のたるみが気になってきたけど、ハイフを受ければ改善できる?」とお考えの方もいるでしょう。

結論からいうと、40歳以降のたるみにもハイフの効果は期待できます。

ただし、適応がない方がハイフを受けると頬のこけが悪化するケースがあるため、事前に効果や適応について把握しておくことが重要です。

今回は、40歳以降の方がハイフによって得られる効果を解説します。ハイフの効果が気になっている方は、ぜひ参考にしてください。

40歳以降のたるみにもハイフの効果は期待できる

40歳以降のたるみにも、ハイフの効果は期待できます。

加齢によるたるみの原因として、骨の萎縮や靭帯の下垂、SMAS筋膜(表情筋の筋膜)や脂肪、皮膚の下垂などが挙げられます。ハイフは熱が深層まで届くため、このSMAS筋膜や靭帯の引き締め、下垂した脂肪の燃焼、皮膚の引き締めの効果があり、40歳以降のたるみ改善には適しています。

ただし、適応がない方が受けるとたるみやコケの悪化につながる可能性があるため、医師のカウンセリングを受けて判断することが大切です。

40歳以降でハイフによってたるみが悪化するケースとは?顔の脂肪が少ない場合は注意

40歳以降で、もともと顔の脂肪が少ない方や頬がこけている方は注意が必要です。

ハイフには脂肪を燃焼させる効果があるため、もともとの脂肪が少ないと、たるみやコケの悪化につながる可能性があります。

当院では、ハイフの当て方の工夫やカートリッジの使い分けによって、頬がこけないハイフの実施が可能です。ハイフを受けるべきか迷う場合は、ぜひ当院にご相談ください。

ハイフが向かない方については、こちらの動画でも解説しています。

お客様のたるみの原因に合わせた当院のハイフの打ち方はこちらの動画で解説しています。

40歳以降がハイフによって得られる主な効果

40歳以降の方がハイフによって得られる主な効果は以下の通りです。

  • たるみ・ほうれい線の改善
  • 小顔・脂肪燃焼
  • 毛穴の引き締め
  • 肌のハリ・ツヤ向上

詳しく解説します。

たるみ・ほうれい線の改善

ハイフにはSMAS筋膜の引き締めとコラーゲン生成の促進によって、たるみ・ほうれい線を改善する効果があります。

40歳以降のたるみやほうれい線の主な原因は、加齢による靭帯の弾力低下やコラーゲン減少です。ハイフでは靭帯の弾力低下によって下垂した筋肉を引き締めることで、肌を引き上げます

またコラーゲン生成を促進することで、肌のハリを取り戻す効果が期待できます。

小顔・脂肪燃焼

ハイフでは肌の引き上げに加えて、脂肪燃焼による小顔効果も得られます。脂肪細胞を破壊することで、脂肪を溶解することができます。

顔の脂肪が多い方や、あご裏の脂肪が多い方におすすめの施術です

毛穴の引き締め

ハイフには肌のハリを取り戻すことで、毛穴を引き締める効果があります。

加齢により肌のハリや弾力が失われると、毛穴が開きます。ハイフによって肌が引き締められることで、毛穴も引き締められるのです

またハイフの熱が加わることによっても、毛穴が引き締められます。

肌のハリ・ツヤ向上

ハイフで真皮層に熱が加わり繊維細胞が刺激されると、コラーゲン生成が促進されます。皮下組織のコラーゲンが増えると肌にハリが生まれ、ツヤも向上します

なお、肌のハリやツヤ向上を実感し始めるのは、施術からおよそ1ヶ月後です。少しの期間待つことで、ハイフの効果を十分に実感できるようになります。

当院のハイフについて

ハイフの効果を発揮させるには、カートリッジの種類や深さの選定が重要です。当院のハイフはお客様の悩みをしっかりヒアリングし、一人ひとりに合わせた施術を行っています。

また当院では、カートリッジを使い分けるデザイニングハイフ®と、肌の浅い層に照射して皮膚の引き締めやハリを出すコラーゲンハイフ®を提供しています。

施術料金は以下の通りです。

デザイニングハイフ
初回(フェイスライン)200ショット33,000円
部位の相談可能400ショット69,300円
600ショット88,000円
800ショット106,700円
1000ショット125,400円
コラーゲンハイフ
2リフト
(額・目元を除く全顔)
1回39,600円
全顔
(額・目元を含む)
1回52,800円
※税込価格

当院では美容看護師歴4年以上の看護師のみがハイフの照射を行っています。ハイフを検討している方は、ぜひ当院にご相談ください。

デザイニングハイフについてはこちらの動画で解説しています

コラーゲンハイフについてはこちらの動画で解説しています

公式LINEはこちら

【ハイフ以外】40歳以降のたるみに効果が期待できる施術

40歳以降でたるみが気になる方には、以下の施術もおすすめです。

  • ラジオ波(RF)
  • ショートスレッド
  • ヒアルロン酸リフト

ラジオ波(RF)

ラジオ波(RF)

たるみ治療には、ラジオ波(RF)という高周波によって熱エネルギーを与え、肌を引き締めるものもあります。

ボルニューマサーマジェンダイヤモンドチップ
ラジオ波の種類モノポーラモノポーラモノポーラ、バイポーラ
照射の深さ真皮〜脂肪層
改善できる症状・口横やほうれい線のたるみ
・フェイスラインのもたつき
・目の周りのたるみや開きの悪さ
・肌のたるみや毛穴
・フェイスラインのもたつき
・肌のキメ不足
・下膨れ顔や二重あご
・シワやたるみ
・毛穴の開き

ラジオ波によるたるみ治療は、顔のボリュームを減らすことなく引き締め効果を得られるのがメリットです

熱が加わる層がハイフとは異なるため、組み合わせることでより高い効果を実感できます。

ラジオ波によるたるみ治療については以下の動画でも解説しているので、ぜひ参考にしてください。

ショートスレッド

ショートスレッド

ショートスレッドとは、皮下に細い糸を挿入することで引き締めや肌質改善の効果を目指す施術です。

糸は髪の毛よりも細く、6〜8ヶ月ほどかけて皮膚に吸収されます。糸が吸収されるまでの過程で、皮下組織に刺激を与えてコラーゲン生成を促します

期待できる効果は、以下の通りです。

  • たるみ改善
  • 肌質向上
  • 肌の弾力アップ
  • 毛穴改善

糸リフトのように肌を引き上げる治療ではないため、術後の痛みなどは起こりにくいです。

ヒアルロン酸リフト

ヒアルロン酸リフト

ヒアルロン酸リフトは、こけている部分や靭帯、萎縮した骨を補うように注入することで、自然な引き上がり効果が期待できます。

ほうれい線や口横のもたつきが気になる方におすすめです

当院ではボリュームが足りない部分へと足すようにヒアルロン酸を注入するため、いわゆる「ヒアルロン酸顔」のような不自然な引き上がりにはなりません。

ハイフ以外のたるみ治療については、以下の動画でも詳しく解説しています。たるみにお悩みの方は、ぜひ参考にしてみてください。

まとめ

ハイフは、皮下組織がたるみ始めた40歳以降の方におすすめの施術です肌の奥深くにあるSMAS筋膜を引き締めることで、引き上げ効果が実感できます。

ただし顔の脂肪が少ない方は、ハイフでたるみが悪化するケースもあります。施術で後悔しないためには信頼できるクリニックでカウンセリングを受け、適応を判断することが大切です。

当院ではハイフの当て方の工夫やカートリッジの使い分けによって、お客様の顔の特徴や悩みに応じた施術を提供しています。ハイフを検討している方は、ぜひ当院にご相談ください。

当院では経験豊富な看護師がお客様の悩みに応じて治療を提案いたしますので、ぜひご相談ください。

公式LINEはこちら